FC2ブログ

積み重ねでつながっていく

デコポンをふく。
それは、集中することが大切。
地味な作業です。
お仕事の段階では最後の段階で、
気を引き締めいかないといけない。
そんな大切な仕事を始めました。

始めは自身が無くて、できませんでした。
そして、緊張してつかれて、
少ししかできませんでした。
少しずつつなげていって、慣れました。

お母さんにコツを教えてもらったり、
お仕事をしている人をマネしたり。
自分なりにがんばりました。
そんな時、おばあちゃんから
何かもらいました。
それは小さなデコポン。

いつもは捨てるのですが、
私たちのために持ってきてくれたのです。
大きさはこれぐらい…

わってみると、さっきよりも可愛いっ!

(その後、ココ〔犬〕が美味しくいただきました。



スポンサーサイト



デコポンの箱折りもワクワクしたい

デコポンでいそがしいお母さん達を、
少しだけお手伝いしました。
わたしがお手伝いするのは、箱折り。
お母さん達のデコポンをふいたり、
箱に入れたりするところは、
ここから見えなくてさみしい感じ。
でも笑い声や楽しい声が聞こえてきます。
そこで、わたしはワクワクすることを
思いつきました。

ふざけてるけど、ワクワクすることって
大事です!

春の風、香りと一緒に

やって来ました!春の柑橘!デコポン!
今デコポンをふいたり、包んだり、
箱へ入れています。
みなさんの元へと最終準備。

倉庫の中は、にぎやかで、
オレンジ色にそまってます。
お仕事を見てデコポン食べると、
「手間をかけた、たった一つのデコポン」と
思いました。
春の風や香りと一緒に、デコポンは
運ばれていきます。

いろいろな再スタートと一緒に

みかん娘の小さなプレゼントが、
MIZUKIの小さなプレゼントになります。

前の商品は、限定品として販売中です!
最後のみかん娘の小さなプレゼント、
いかがですか?
それとも最新のMIZUKIの小さな
プレゼントはいかがですか?

しんどい?大変?いやいや

土曜日お母さんとデコポンの収穫へ、
行ってきましたー!
太陽に照らされながら、始まります。の、前にネコちゃんに会いました~(やったぁ!

おっと、こんなことしてたら、
ココがやきもちやいちゃうわ ははは
さてさて、おしごとへ。
はじめに、切り方を教えてもらいました。

「ちょんちょんだったら、あかんし、
切りすぎてデコポンをきずつけてもあかんで。」って。
木の下へもぐって、カチャカチャ。
下から、上を向いてカッチンカッチン。

そーっと入れて、次へ。

もう、白いの無いか~。
よし次へ行こか~。